【お知らせ:6/3まで延長】【日本学術会議】研究炉長期停止影響に係るアンケートへのご協力のお願い

研究炉長期停止の影響調査アンケート(研究者用)160408_r1

アンケートへのお願い(回答期限延長)160509

各位

 

平成2859

日本学術会議

基礎医学委員会・総合工学委員会合同

放射線・放射能の利用に伴う課題検討分科会

委員長 柴田徳思

 

研究用原子炉の長期停止影響のアンケートにご協力いただきまして、ありがとうございます。

 

東京電力福島第一原子力発電所事故以降、研究用原子炉の利用停止が5年間に及びます。

この長期停止が学術研究や産業界の開発研究に与える影響をアンケートにより調査し、

研究用原子炉の重要性を示す資料を作成したいと考えています。なお、影響のうち、

人材育成と教育に関する部分は日本原子力学会により調査されております。

 

5月末を期限に回答をお願いしておりましたが、研究用原子炉の利用者数は多いにもかかわらず、

これまで頂いた回答の数はかなり少なく、今後の研究用原子炉の活動にとって大きな障害となることが心配されます。

このため回答期限を延長いたしましたのでお知らせいたします。

まだ回答いただいていない方は是非回答くださるようお願いします。

 

お忙しいこととは存じますが、よろしくご協力お願いいたします。

なお、アンケートに関してご不明の点は、アンケート担当者上坂委員へご連絡ください。

 

回答締切:平成2863日(金)

宛先:東京大学大学院工学系研究科 原子力専攻 上坂充

メールアドレス:kenkyuro-riyou@jaea.go.jp(アンケート用アドレス