【お知らせ】平成27年度茨城県中性子ビームライン県プロジェクト研究の募集を開始しました

MLF利用者懇談会の皆様

 

平成27年度茨城県中性子ビームライン県プロジェクト研究の募集の開始について

茨城県では,J-PARCに2本のビームラインを設置し,運用しています。

このビームラインを活用したプロジェクト研究を募集します。

1 県プロジェクト研究とは

以下に示す3種類について,3カ年以内の研究計画を申請に基づき,県がビームタイムの

付与を前提に採択します。

・ 装置の高度化に資する研究(計測手法・周辺装置・ソフト開発を含む)

・ 装置を利用した先駆的な研究成果の創出を目指す研究

・ 装置の新たな利用方法を探求する研究

 

2 県プロにおける研究責任者への特典の付与

 

・ 県プロ枠でのビームタイムを付与します。(無料での中性子ビーム実験の実施)

・ 測定技術高度化において,実現可能性を考慮した上で,得られる成果がもたらす効果の高い

ものについては,ハード・ソフトの開発・整備の費用を県が負担することもあります。(要

相談・人件費は除く)

・ 研究執行においては,装置グループがサポートを行います。

 

3 県プロ採択者の義務

 

・ 採択された県プロについて,ビームタイム利用の有無にかかわらず,各年度の研究結果の概要

を次年度の5月末までに提出していただきます。

・ J-PARC規定の実験報告書等について,期限までに提出していただきます。また,コーデ

ィネーター等からの指摘等に対し,2週間以内に対応していただきます。

・ 得られた成果について,実験終了後6ヶ月以内にパワーポイントプレゼン資料(A4横書1~

2枚)あるいはポスター形式の原稿を作成していただきます。なお,提出いただいた原稿は茨

城県がビームラインの広報啓発活動のために使用します。

・ 県が実施する成果報告会等において,研究成果を発表していただきます。

4 提案申請書の提出期間

 

平成26年9月17日(水) ~ 平成26年10月20日(月)まで

 

5 提案申請書の提出にあたっての注意点

 

・ 提出前に必ず中性子問い合わせ(info-neutron@pref.ibaraki.lg.jp)あてメールにて事前相談

を行ってください。

・ 研究内容などについてヒアリング等を行う場合があります。

 

※公募の概要等については,茨城県中性子ビームラインのホームページをご覧ください。

http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/kagaku/ibaraki_bl/index.html

 

6 採択結果の通知時期

 

平成26年12月上旬ごろに電子メールにてお知らせ致します。

 

7 お問い合わせ先

 

いばらき量子ビーム研究センター 茨城県事務室

TEL 029-352-3301

E-mail(共通):info-neutron@pref.ibaraki.lg.jp

〒319-1106 茨城県那珂郡東海村白方162-1