【お知らせ】海外施設(ESS)の課題公募について(4月5日締切)

各位

 

日頃より大変お世話になっております.

重水素化材料研究分科会より海外施設の課題公募のお知らせです.

現在建設中のESSですが,既に活動を開始している重水素化実験室が

中性子施設に先駆けて課題公募を開始することとなりました.

今回の課題公募対象はESS加盟国に限定されず,また料金は無料です.

課題申請の期限は2019年4月5日となっておりますので,

申請をご希望の方は早めのお手続きをお願いします.

課題公募の詳細については,以下のサイトをご参照ください.

 

https://europeanspallationsource.se/node/244384

 

また,以下に課題申請の内容の一部を記載します.

1) 課題申請期限: 2019年4月5日(現地時間)

2) 料金: 無料,ただし,試料の輸送費(輸出入管理手続非費用を含む)はユーザー

が負担

3) 申請対象者: 中性子施設のユーザーに限定

4) 重水素化対象物質: 以下に記載.

Total yeast-derived lipids

Tail-deuterated lipids

Saturated fatty acids/alcohols/halides/thiols

Oleic acid

Surfactants (e.g. sugar, amino acid)

Lactic acid

Bacterial cell pastes

Recombinant proteins

Support for large protein crystal growth (incl. sitting drop vapour diffusion, dialysis, batch, optimisation, targeted screening, testing with

X-rays)

5) その他1: 申請前に施設担当者への事前連絡をお願いします.

6) その他2: 年に2回の課題公募を予定.

 

ご不明な点などがございました場合は,ESSの担当者にメールでの

ご相談をお願いします.

 

Contact the DEMAX team at demax@esss.se

 

ご協力のほど,よろしくお願い申し上げます (from ESS DEMAX team)