【お知らせ】J-PARC News第166号発行のお知らせ

J-PARC関係者の皆様

 

「J-PARC News第166号」を発行いたしましたのでお知らせ致します。

また、J-PARC Newsに関する記事も募集しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

<J-PARC News第166号の掲載内容>

 

  • 素粒子用写真技術を応用した超高分解能新型中性子検出器の開発に成功!

~中性子の波紋を撮って解読し、この世の成り立ちに迫る。

物体の透視にも期待~

(2月15日、プレス発表)

  • 新種の超原子核(二重ラムダ核)を発見

―中性子星の内部構造の謎に迫る―「美濃イベント」と命名

(2月26日、プレス発表)

  • J-PARCのアドバイザリー委員会開催(2月14日~3月5日)
  • 平成30年度西川賞を發知英明氏が受賞

(2月15日、東京・アルカディア市ヶ谷)

  • 東海村子ども科学クラブでJ-PARCハローサイエンス開催

(1月21日、1月28日、2月4日、東海村中丸コミュニティセンター)

  • J-PARCハローサイエンス~“奇妙な”原子核から中性子星内部の物質を探る~

(1月25日、東海村産業・情報プラザ「アイヴィル」)

  • 第26回日立サイエンスショーフェスティバルにJ-PARCハローサイエンス出展

(2月3日、日立シビックセンター科学館)

  • 加速器運転計画

 

* 詳細は以下のURLからご覧ください。

http://j-parc.jp/ja/news/2019/news-j1902.html

 

発行元:J-PARCセンター 広報セクション