【お知らせ】 J-PARC MLF 将来計画検討会(12/5) 開催について

J-PARC MLF 将来計画検討会 -TS2 CDR作成に向けて-

開催のお知らせ

 

J-PARC MLFにおきましては、将来における中性子科学、ミュオン科学の発展と

それに伴う物質・生命科学への貢献を目指し、第2ターゲントステーション

(TS2)を含む将来計画を議論してまいりました。

平成30年12月4日、5日に日本中性子科学会年会が茨城県立県民文化センター

で開催されますが、学会終了後に同じ会場でJ-PARC MLF 将来計画検討会を以下

の要領で開催いたします。

日本学術会議が募集する大型計画マスタープランへの応募に向け現在TS2のCDR

を作成中ですが、CDRサイエンス提案に焦点をあて検討会を開催いたします。

年会直後の開催ですが、学会とは切り離しますので学会員以外の方でもご自由に

参加いただけます。奮ってご参加ください。

また、当日の議論が12月27日に東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトで

開催される物性委員会主催の[物性研究に関連する大型将来計画について]検討会

(http://bussei-group.org/masterplan2020-2/)の発表に反映されることを

申し添えます。

 

日時:12月5日 15:50ー18:10

場所:茨城県立県民文化センター(集会室10)

共催:J-PARC MLF、日本中性子科学会、日本中間子科学会

 

プログラム (仮)

1)MLF TS2計画の現状

TS2計画の概要について                          金谷利治  15分

TS2計画jに向けての技術的進展(仮)               下村浩一郎 15分

2)CDR作成に向けての中性子サイエンス提案から

中性子科学会MLF将来計画検討WGによるTS2 CDR準備状況 三島賢二 5分

TS2における中性子基礎物理                           三島賢二 5分

TS2におけるソフトバイオマター研究への期待         井上倫太郎 10分

イメージング・産業応用の観点からのTS2への期待      篠原武尚 10分

TS2で実現したい弾性散乱・回折装置とそれを用いて目指すサイエンス

木村宏之 10分

3)磁性・強相関分野若手研究会から「将来展開したいサイエンス」

若手研究会の議論内容について(1)                 中島多朗 20分

若手研究会の議論内容について(2)                 南部雄亮 20分

4)TS2におけるミュオンサイエンス

TS2におけるミュオン物質科学(仮)                  幸田章宏 15分

TS2におけるミュオン顕微鏡(仮)                    永谷幸則 15分