【お知らせ/11月29日(木)〆切】2019年度茨城県中性子ビームラインBL利用促進課題「革新研究課題」の募集を開始します!

01 「革新研究課題」募集要項 02 「革新研究課題」提案申請書2019

各位

 

いつも大変お世話になっております。

茨城県中性子ビームラインの運営にあたりましては,平素より,格別の御協力を賜り,厚くお礼申し上げます。

 

さて,この度,茨城県中性子ビームライン(iBIX及びiMATERIA)を活用した2019年度の茨城県中性子ビームラインBL利用促進課題の「革新研究課

題」(※)につきまして,本日10月31日(水)から,募集を開始しましたので,お知らせいたします。

※ 平成30年度までは「県プロジェクト課題」という名称で募集していましたが,来年度から名称がBL利用促進課題「革新研究課題」へと変更さ

れます。

 

なお,申請にあたりましては,次の点にご留意ください。その他の詳細については,添付の募集要項をご参照ください。

 

・ 募集の締め切りは  11月29日(木)15:00まで  です。

 

・ iBIXは,年2回,募集を受け付けます。

 

・ iBIXで採択された課題(タンパク質単結晶に係る課題に限る)については, 本測定の前に必ずテスト測定(4月,12月)を行っていただき

ます。

※第1回のテスト測定期間が4月のため,予めご準備ください。

 

・ iBIXにおけるタンパク質の課題をご応募される方で,すでにタンパク質の結晶ができている場合には,備考・その他特記事項の欄にタンパク

質の

サイズ(体積),すでにテスト測定を終えている場合には,その結果等,タンパク質の具体的な状態をご記入ください。

 

・ 申請にあたっては,必ず事前に,技監又は担当コーディネーターまでご相談ください。

 

・ 実験終了後は,60日以内に実験報告書をご提出いただくほか,得られた成果については,原則として,以下のとおり提出していただきます。

実験終了後1年以内:論文に準ずる報告書及びパワーポイントプレゼン資料(A4で1~2枚)

実験終了後3年以内:査読付論文(国際会議のプロシーディングスを含む)の別刷り,

もしくは,プロティンデータバンク(PDB)登録※

※タンパク質単結晶に係る課題の場合

 

 

また,手続き等については下記の茨城県中性子ビームラインのホームページでもご案内しています。

http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/kagaku/chusei/ibaraki-bl/kadai-kobo/documents/kakusin.html

 

ご不明な点等がございましたら,以下の担当までお問い合わせください。

みなさまの積極的なご応募をお待ちしております。どうぞ宜しくお願いいたします。